御社のネットショップにお客様を集め、商品売上、商談申し込みなど望む反応を上げるためのコンサルティングを行う、ECコンサルタントJP


ネットショップの売上を上げたい!
でも・・・・



私が初めてネットショップに責任者として関わった2000年当時、ネットショップも教科書的な本などはまだまだ少なく、先駆者のネットショップ運営者の体験談をお聞きしたり、勉強会・交流会などに参加して情報を仕入れる感じで、それこそ「コンサルタント」はいても、インターネット専門の「ECコンサルタント」はいたのかもわかりません。

それから16年余り経った今は、ネットで物を買うのは当たり前。
購入デバイスも、パソコンに加え、携帯、スマートフォン、タブレットと多様な変化を遂げています。

ホームページを作ればそこそこのアクセスがあり商品が売れた時代は遠い昔。
これからは店舗だけではなく、ホームページも無いとダメだと思っていた数年前のある時、一本の電話が。

「ホームページはお持ちでないのですか?」
「いや、苦手で作ってないんです。」
「うちでやりませんか?最初のホームページは当方で作ります。月々のシステム利用料だけで、黒字に持っていけるようにコンサルタントもついていますので、更新方法から運営まで何でも相談して下さい。」


(商品は自信がある。ネットのことはよくわからないけど、これだけ面倒見てくれるならお願いしてみようかな・・・)

数カ月後、待望のホームページ(ネットショップ)が完成。
見栄えは満足できる。
あとは注文が入ってくるのを待つだけ。
さぁどれだけ注文くるのか楽しみ!


・・・・・
1ヶ月、まだ始まったばかりだし、こんなもんだよ。


2ヶ月、そろそろ注文こないかな。。。


3ヶ月、、いやさすがに。。


「もしもし」
「あいにく◯◯は外出しておりますので折り返し連絡させます」
(メールの返信も遅くなったし、電話もなかなかつながらない。毎月の支払い分がそのまま赤字になっていく)

「おかしいな?こんなはずじゃ・・・」
という経験をご自身がしたり、親しい方からお話しを聞いたことはありませんか?


★ 私自身がネットショップをやっているのでお気持ちは痛いほどわかります

自分でホームページをいじったりできないし、更新を頼むとさらにお金がかかる。全然売れてないから毎月の支払い分がそのまま赤字に。あと何年お金払わないといけないんだ・・・・

ネットはお金かからないって聞いてたけど、うそじゃないか。。。


私は独立前に所属していた会社で初めてネット部門の責任者としてネットショップを作ってから現在に至るまで自分自身で数多くのネットショップを立ち上げから運営まで経験してきました。
出発点が1つ1000円の商品のネット通販から始まり、顧客ゼロ、売上ゼロの所からホームページを作り、月商10万円、50万円、100万円、300万円・・・と上がっていくいう過程を全て体験しました。

またネット通販に向き合いつつ、元々の通販(紙媒体)で受注した商品の梱包・発送、仕入・在庫管理というバックヤードの責任者も兼任しておりましたので、バックヤードの内容についても把握しています。


ネットショップをご自身で運営される場合には上記のようなホームページの管理から問い合わせ、ご注文への対応、梱包、発送、回収管理、在庫管理の対応が不可欠です。

さらに実店舗を運営されている場合には、お客様との接客や店舗管理が中心になっていきますので、必然的にホームページの改善を企画したり制作や更新をご自身で行う時間は少なくなっていきます。


そこで、負担を軽くできればとネットで調べると、ホームページ制作、Webコンサルタント、ECコンサルタントなどたくさん目につくわけです。

しかしホームページには専門用語がたくさん載っていて書いてあることの意味がよくわからなかったり、どのサービスが自社に最適なのか基準がわかりにくかったりすることもあって悩んでしまったり。

また料金も思ったより高かったり・・・
中には冒頭の事例のように、初期費用を抑える代わりに毎月のシステム料が割合高額に設定されており、しかも3年とか5年等の複数年契約のために、総額で150万円とか200万円になって、売上はそこまでいかずに結局赤字にということも少なくありません。

実際に私に相談頂いたショップオーナーの多くがこのような形で言い方は良くないですが金食い虫になってしまったネットショップをどうにか出来ないか?という内容でお困りでした。


★ なんとかしたいけど売れないのにお金を払うのはもうイヤだ


私自身も自分でネットショップは運営していたものの、他企業様のネットショップのアドバイス、コンサルティングはどのようにしたらよいか、独立当初は価格設定を含め悩んでいました。

私自身の経験からは大規模よりは小規模、立ち上げ当初や軌道に乗る前のネットショップ・オーナー様のお役によりたてるというのはわかっていましたが、そういうオーナー様の多くが上記のように、既に一度ネットショップにつまづいていて、決して少なくない損失を出されており、「売れた分に見合う報酬を支払うのは構わないが、売れる前に毎月先に支払うのはもうイヤです」 というのが本音でした。


なら成果報酬で売れたらたくさん頂きますけど、それならどうですか?

毎月定額での報酬をお願いすると、たとえそれが少ない金額でも以前の経験から難色を示される。お互いが気持よく始められなければ決して良い結果は生まれません。

そういった中で私が提案できるのは【成果報酬式】
これしかありませんでした。

私が携わったことで結果が出て、たくさん売れるようになったらお互いに儲かる、残念ながら結果が出ずに売れなければ、依頼先は収益は上がりませんが、損失は最小限で済みます。一方私は報酬は頂けずにかけた時間分は丸々損、という一蓮托生のような強い関係で自分のサイトとお客様のサイトの売上UPを図るスタイルで起業して10年以上が過ぎました。
(現在は成果報酬式、定額式、都度式等複数の方式を取り入れております)


★推薦のお声を戴きました

井口さんの分析は、緻密で丁寧で本当に素晴らしく、 私もとても役に立っております。

井口さんのアドバイス通りにHPを修正し、更にHPも見やすく、 アクセスも増えるように改善しています。 おかげさまで、見てもらいたいページに誘導がうまくできて、 私のセミナーの申込み数も増えました。

また、何より井口さん自身がお人柄も大変素晴らしく、気さくで、 どんなことも気軽に質問することができます。

私も自信を持ってお奨めいたします!

株式会社スマイルボイス 代表取締役 倉島麻帆
http://www.kurashimamaho.com

倉島さんの著作と
倉島さんの著作「10000人の声と人生を変えた 1分間」

倉島麻帆さんと
2014年に新たに「大切な人を一瞬で笑顔に変える人の話し方・気遣い方」を出版されました(^^)

※倉島さんはNHKや民放のテレビ・ラジオ、大手企業研修・司会等で大活躍のフリーアナウンサーです。

倉島さんのホームページはステキな人柄を上手に表した配色や内容、講演・セミナーや営業職など人前で話す機会の多い方にはもっと磨きをかける、人と話すのが苦手な方にとっては自分を変えるキッカケになるお役立ちの内容が満載のページばかりで、検索からのアクセスもかなり多いホームページです。

私は主にアクセス頂いた方にどのページを見てもらいたい、導線や掲載する内容などについて分析とアドバイスをさせて頂いております。


ご興味をお持ち頂いたオーナー様・担当者様へ


もしオーナー様、担当者様のネットショップが赤字を生む状況、あるいは黒字ではあるが、事業としては弱すぎる、という状況で、知己や周囲に私のような成果報酬式で引き受けてくれる会社がいないとすれば、この報酬形態は魅力的に映るかもしれません。

成果報酬式ですので、売れなくても損失は少なくなります。
ただしそれまでにかけた時間はお互いに金額換算しますと相当な損失になると思います。

今まで手がけさせて頂いたサイトで100%ご満足頂ける結果が出せたとは申しません。
中には時間切れで撤退、という残念な結果になったケースもございますし、成果報酬式にした当初からずっと担当させて頂いていてお役にたっているお客様もございます。


★ 成果報酬式を行う場合

【ネットショップ運営代行】(ネットショップの作成、更新、修正、集客、受注までを私が担当、受注・問い合わせ対応、商品発送、売上金回収、在庫管理は企業様の担当)としてお受けしている企業様には毎月データを作成、提出しています。

インターネットの世界はメールやSkypeなどを使えば、世界中どこにいてもやり取りが出来るのが、最大の利点でもあります。
私も過去に一度もお会いしないままご発注~納品、ということもございます。

しかしインターネットを使った事業ではありますが成果報酬式を望むお客様は冒頭の例のように不安を抱えている会社様が少なくありませんので、少なくとも信頼関係が出来るまでは直接お会いしながら一体感を構築していく必要性を強く感じでいることもあり、成果報酬式での運営代行には訪問打ち合わせは欠かせませんが、今はスマホでも気軽にビデオ会議(Skype、ハングアウト等)が行えるようになってきていますので、ある程度信頼関係が築けたら訪問は数ヶ月に一度とかの割合にしてその他はビデオ会議や電話会議、あるいはメールでのやりとりにしたりと、お互いがやりやすいように対応しています。

ただ必然的ににこのスタイルでのご契約できる企業数には限界があり、場所的にも都内近郊に集中している、というのが現状です。


★ 成果報酬式での料金は?

売れたら売れた分に見合う金額を支払い、売れない場合でも費用は最小限に抑えられる成果報酬式にご興味を持たれる会社様にとって正直一番気になるのは「一体いくらかかるの?」ではないでしょうか。

成果報酬の場合は、まず前提としてネットショップからの売上等報酬の計算の元となる数値が双方で計測できることが必須です。

これは両者がサーバーやデータにアクセスしたり、受注状況を把握することでで、双方確認の上、売上額と報酬額を算出することで、間違いのない報酬額をお互いに確認を取れる必要があるからです。

その前提の上で、現在報酬額としては
【月間売上額の15~25%】を報酬額として頂戴しています。

特に初期段階ではかかる労力も高いことからその他の費用を頂かないで行う場合はこの料率でやらせて頂いて、運営や売上が軌道に乗った時には料率の見直しを行う形を取らせて頂くことが多いです。また期間としては6ヶ月単位で見て頂いております。


★ 成果報酬式以外はあるの?

上記のような【運営代行】ではネットショップの構築も行いますが、例えば制作や修正は自社内で行えるが、何をどうやってよいか、分析やアドバイスが欲しいという会社様に対しては、【アドバイスサポート】という形でのコンサルティングでサポートさせて頂いております。

料金に関しましては、アドバイスサポートの場合は成果報酬の前提となる売上額の把握が出来ない場合が多いので、定額でお願いしています。

その代わり、 いきなり年間契約を求めることはいたしません。
まずは単発で一度お試し下さい。
まず一度アドバイスをさせて頂いたことで私をご判断頂き、あらためてご用命頂けるようであれば大変うれしいです。

ネットコンサル、ECコンサルタント、ECコンサルティング、売上アップ

★ アドバイスサポート・サービス内容・料金

 ★ アドバイスサポート(コンサルティング)

・現状や認識している問題点、ネットショップをどうしたいのか(ニーズ)などの状況ヒアリング、開示頂いたデータの分析を踏まえて、問題点や改善点、方向性などをアドバイスします。※アドバイスのみで実作業は行いません


料金

単発アドバイス(1回のみ)

対面相談・・・5,000円(+消費税)/45分
片道500円以上の交通費がかかる場合には実費もご請求いたします。
※当日に現金またはクレジットカードにてお支払い下さい。

Skype相談・・・4,000円(+消費税)/45分
(原則Skype、Googleハングアウト等を使用。使い方がわからない等の場合のみ電話使用)
※相談前までに振り込みまたはクレジットカードにてお支払い下さい。


上記の単発アドバイスサポートを受けて頂いて、引き続きご用命頂ける場合は、再び単発アドバイスサポートをお申込み頂くか、1回あたりがお得になる回数券をお求め下さい。

月額定額ではなく、回数券制度にしたのは、毎月必ず尋ねたいことがあるとは限らず、無い月にも定額を支払うのは冒頭事例と同じになってしまうと感じるからです。
逆に1回の相談を長時間にしたい、また1ヶ月内に複数回尋ねたい時もあるはず。そういう時に制限で尋ねられないというのはサポートとしてはいかがなものかという思いから、しっかり活用頂くために使用期限こそ決めさせて頂くものの、必要な時に申し込んで頂けるのがベストサポートではないかと信じています。

対面相談回数券・・・20,000円(+消費税)45分×5回分
(4回分の料金で5回ご相談頂けます)
(1回で2回分使用(=90分)という使い方もOKです)
※初回対面時に現金またはクレジットカードにてお支払い下さい。(分割不可)

Skype相談回数券・・・16,000円(+消費税)45分×5回分
(4回分の料金で5回ご相談頂けます)
(1回で2回分使用(=90分)という使い方もOKです)
※申し込み後、初回相談前までに振り込みまたはクレジットカードにてお支払い下さい。(分割不可)


ウェブコンサルティング お問い合せ・お申込みはこちらの専用申込フォームへ



★いやアドバイスだけ頂いても・・

「アドバイスを頂いても、私はホームページは作れないので・・・」
「どこか良い制作会社紹介して下さい」

自社内でホームページ制作やWebに詳しいスタッフさんがいらっしゃれば、社内で更新・修正を行えますが、自社内では出来ない場合も少なくありません。

制作会社様は何社も存じておりますので、どのようなホームページを作りたいのか(会社案内のようなコーポレートサイト、商品やサービスを販売するためのマーケティングサイト等)、制作予算、制作後の運営、等をお聴きした上で最適と思う制作会社様をご紹介することももちろん可能です。

また販売したい商品を必ずしも自社のサイトで販売(直販)することにこだわりがなく、代わりに販売してくれる所(代理販売、卸、委託販売等)があればそれもOK、という場合は、冒頭にも書いておりますが、私自身が複数のECサイトを運営しております。

商品内容、販売戦略、条件等いろいろありますので全てというわけにはまいりませんが私のECサイトの取扱商品として販売する形(仕入販売は行いませんので、委託や代理で)でのご協力は可能かもしれませんのでまずはご相談頂ければ幸いです。